Skip to main content

Share:

2012/01/18 (再生時間 2分3秒)

第4回 国際 カーエレクトロニクス技術展 (カーエレJAPAN) - Ethernet AVB

オフィス内など一般的に利用されるEthernetはリアルタイム通信を保証していないので、例えば動画を転送して再生する際などに、どうしてもタイムラグが発生してしまいます。これを解決してリアルタイム動作、大容量データ伝送を実現したのが「Ethernet AVB」です。「Ethernet AVB」はリアルタイムかつ大容量データ転送が必要とされる車載アプリケーションの実現を可能にします。
会場では、元動画データがEthernet AVBを経由して遅延なく復元再生される様子がご覧になれます。

関連記事

Tech On!: 「【国際カーエレ】ルネサスが車載向けにEthernet AVBを参考出展」(1/19掲載)

EE Times: 「ルネサスも車載イーサネットに対応、日立製コーデックでHD映像を低遅延で伝送」

お問い合わせ

この動画に関するお問い合わせはこちらのフォームからお問い合わせください。


End of content

Back To Top