Skip to main content

がじぇっとるねさす

Share:

がじぇるねチャレンジプログラム

がじぇるねチャレンジプログラム

がじぇっとるねさすでは、クラウドファンディングCOUNTDOWN(アレックス株式会社運営)と連携して、 アイデアの商品化を支援する新企画「がじぇるねチャレンジプログラム」(略してチャレプロ)を開始します。

チャレプロでは、ラーニング・プロトタイピング・マーケット・チャレンジの4つのステージを用意し、 ラーニングでは商品化に必要な知識や能力を身につけ、 プロトタイピング・マーケットではアイデアの実現性や有効性を検討・判断し、 そしてチャレンジではクラウドファンディングCOUNTDOWNによる商品化を実現する、 という一貫したプログラムを展開します。
これらのステージにより、商品化に関する専門知識がない方でも、 アイデアの商品化実現に取り組むことができるよう、がじぇるねメンバーも一緒に取り組んでまいります。

 

チャレンジステージ

チャレンジ方法

最初に、事前登録によりチャレンジ参加表明をお願いします。事前登録サイトはただ今準備中です。 本サイト・ FacebookTwitter Renesas_FUNコミュニティRenesasRulz 等でご案内しますので、しばらくお待ちください。

事前登録後、各ステージミーティングへの参加については、メールやSNSで随時ご案内していきます。

  • 各ステージミーティングへの参加は、自由および無料です!
  • さらに、事前登録による素敵な特典をご用意しております!!
まずはチャレプロに参加登録してみてください。

 

チャレンジプログラム事前登録

 

GR-PEACH登場!プロデューサーミーティングの予告

GR-PEACH ボード
GR-PEACH ボード

8月21日にプレスリリースしました、Coretex-Aマイコン「RZ/A1H」を搭載した新GRリファレンスボード「GR-PEACH」のプロデューサミーティングを開催します。 ただいま参加登録サイトの準備を行っております。 FacebookTwitter Renesas_FUNコミュニティRenesasRulz にてご案内しますので、乞うご期待ください!

GR-PEACHプロデューサ申し込み

 

がじぇっとるねさすとは

がじぇっとるねさすは、マイコンを搭載した小型のガジェット(電子工作ボード)「GRリファレンスボード」と、マイコン用のプログラムを専門知識がなくても容易に作成できるクラウド環境をWebブラウザ上で提供することで、電子工作を身近なものとして楽しんで頂くことを目的にルネサスで発足した新プロジェクトです。

(注)がじぇっと(ガジェット)は、小型の装置や、携帯用の電子ボードという意味です。

特長とシステム構成

  • (1) 初心者からハードユーザまで、手軽にマイコンを使った電子工作が可能
  • (2) クラウド利用のマイコン用プログラム開発環境を「がじぇっとるねさす」サイトでサポートすることにより、タブレット端末やスマートフォンでのプログラム作成を実現
  • (3) 「Arduino 注」と互換、かつイーサネット対応や高性能マイコン搭載で、高性能なシステムにも対応可能
  • (4) 質問対応やイベント情報共有など、ユーザのコミュニティサイトで電子工作をサポート

(注)Arduinoは、2005年にイタリアで始まったプロジェクト。
ロボット等を開発する学生向けに、より安価にシステムを開発できることを目的にスタートし、欧州以外でも広く普及しています。

GR-SAKURAおよびGR-SAKURA-FULL ボード

左:「GR-SAKURA-FULL」、右:「GR-SAKURA」
左:「GR-SAKURA-FULL」、右:「GR-SAKURA」

GR-SAKURAおよびGR-SAKURA-FULLは、RXファミリRX63NグループMCU用のGRリファレンスボードで、インターネットに接続したPCやタブレット端末、およびスマートフォンとUSB接続して使用します。
スタンダードなGR-SAKURAと高機能なGR-SAKURA-FULLの2種類があります。

  • GR-SAKURA
    ルネサス32ビットマイコンRX63NグループMCU(R5F563NBDDFP)を搭載
    RX63Nグループ詳細
    Arduino UNO互換で各種シールドを搭載可能
  • GR-SAKURA-FULL
    GR-SAKURAにLANコネクタ(RJ-45)、USBホストコネクタおよび
    DCジャックMMCカードソケットを実装した高機能評価ボード

GR-SAKURAおよびGR-SAKURA-FULLボード詳細仕様:株式会社若松通商のWebページを参照ください。
http://akibanet-kan.com/gr

GR-SAKURAボード回路図

GR-SAKURAリファレンススケッチ

GR-KURUMI ボード

GR-KURUMI ボード
GR-KURUMI ボード

GR-KURUMIは、RL78ファミリRL78/G13グループMCU用のGRリファレンスボードで、Arduino Pro Miniと互換性があります。 主な特徴は小ささに加えて電池一本で動くこと、省電力モードや、時計、フルカラーLEDを搭載していることです。

GR-KURUMIボードは、株式会社若松通商で販売中です。

GR-KURUMIガイドブック

GR-KURUMIボード回路図

GR-KURUMIリファレンススケッチ

クラウドWebコンパイラ

Webブラウザ上でプログラムをエディットし、コンパイルできるクラウド環境を無償でご提供します。クラウド環境で作成したプログラムおよびコンパイルして生成されたオブジェクトは、 ローカルPCに
ダウンロードすることができます。

クラウド環境へのログイン方法

  • 本格的に使用する:ログインボタンを押してください。
    ログインするためには、最初にMyRenesasの登録が必要です。
  • 試用する: ゲストログインボタンを押してください。
    MyRenesasの登録なしでクラウド環境に試用ログインできますがそこで作成したファイルはクラウド環境からログアウトすると消去されます。
    なお、一度ログインした直後にゲストログインボタンを押しても、MyRenesasログイン情報が有効なので、ゲストログインではなくログインと同じ画面になります。

GRリファレンスボードとの組み合わせでのメリット

お客様のPC、タブレット端末およびスマートフォンと、GRリファレンスボードをUSBケーブルで接続するだけで、クラウド環境でコンパイルしたファイルをインターネット経由でボード上にダウンロードでき、プログラムを実行させることができます。

仕様

  • 推奨ブラウザ: FireFox、Chrome、Internet Explorer*、他ブラウザ
    *バージョン9以上でサポート。互換表示モードは解除してご使用してください。
  • コンパイラ:GNU GCC(ルネサス製コンパイラを利用されたい場合、ローカルPC上でお願いします。)
  • ひとつのMyRenesasアカウントで使用できるディスクサイズ:100Mバイト

機能

  • ファイルの作成(ツリー表示可能)
  • ファイルのコンパイル(ビルド)
  • ローカルPCのファイルのアップロード
  • ルネサス提供のライブラリやサンプルプログラムの利用
  • オブジェクトコードはUSB接続だけでGRリファレンスボードに書き込み可能
クラウド開発環境(左:全体、右:表面メニュー)
クラウド開発環境(左:全体、右:表面メニュー)

スマートフォン用アプリケーション

スマートフォン用に、アイコン操作だけでアプリケーションソフトが作成でき、GRリファレンスボードにオブジェクトをダウンロードできる環境をご用意します。 PCレスでマイコンプログラミングを学習することができます。

スマートフォン用アプリケーションプログラム画面
スマートフォン用アプリケーションプログラム画面

ボード購入方法&技術サポート情報

GR-SAKURA/GR-SAKURA-FULLボード購入

技術情報

関連Webページ

関連情報

クラウドコンパイラ

 


イベントのご案内
チャレンジプログラム予告
GR-PEACHプロデューサ募集予告

 


ニュースリリース
2014年8月21日:
「ARM® Cortex® -Aシリーズ」内蔵マイコンとして世界で初めてARM® mbed™プロジェクトに参画

 


GR-SAKURAを使って初めての「モノづくり」に挑戦!

 


サポートコミュニティ

 


デバイス情報

RZ/A1グループ
RX63Nグループ
RL78/G13グループ
Smart Analog

 

 




End of content

Back To Top