Skip to main content

自動車のLEDヘッドライト制御用ICの発売について

~LEDヘッドライト制御ユニットの高信頼性・小型化・軽量化を実現~

2010年08月30日

ルネサス エレクトロニクス株式会社

ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長:赤尾 泰、以下ルネサス)はこのたび、自動車のLED(Light Emitting Diode:発光ダイオード)ヘッドライトの点灯/消灯を制御するICを製品化し、「μPD168891」の名称で本日からサンプル出荷を開始いたします。

新製品は、(1)LEDを定電流駆動するための電流制御機能、昇圧制御機能、外付けMOSFET(Metal-Oxide-Semiconductor Field-Effect-Transistor:電界効果トランジスタ)を駆動するプリドライバ機能の内蔵、(2)LED電流と昇圧駆動MOSFETの過電流保護など車載用途に必須の各種保護機能を内蔵、(3)新しく開発した熱抵抗の低い小型パッケージに封入、といった特長を有しております。また、新製品はMOSFET、ショットキーダイオード、チョークコイルなどと組み合わせることにより、LEDヘッドライトを駆動する自動車電子制御ユニットを構成できます。

新製品のサンプル価格は500円/個、量産は2012年度より月産5万個で開始し、翌年以降順次拡大する計画です。

LEDは、その低消費電力・長寿命という利点が注目され、照明器具や携帯電話・テレビのバックライトなどの民生機器に応用されています。近年、車載用途に関してもLEDの採用が進展しており、最近ではヘッドライトにも応用が始まりました。

当社は急拡大するLED市場を注力すべき分野と位置づけ、2009年よりLED制御用ICを市場投入しておりますが、このたび、その対象分野を民生用途から車載用途に拡大させることにいたしました。

自動車のヘッドライトには電圧を変換する機能をもつ汎用ICが一般的に採用されておりますが、これらの汎用ICを車載LEDヘッドライトへ応用するには、多くの外付け部品が必要となるため、回路基板や電子制御用ユニットのサイズが大きくなるといった課題がありました。新製品はこのような市場ニーズに応えるため、LEDの定電流駆動に必要な機能および車載用途に必須となる機能を集積したものです。

新製品の主な特長は次の通りです。

(1)車載LEDヘッドライト向けに特化した機能を搭載

最大12個直列接続されたパワーLEDの定電流駆動制御が可能。またPWM(Pulse Width Modulation:パルス幅変調)制御方式を採用し、車載オーディオへの影響を抑えるため昇圧制御のスイッチング周波数をAMラジオの周波数帯より若干低い最大500キロヘルツ(KHz)まで設定できる。電源電圧は6ボルト(V)から28Vの範囲でLEDを駆動可能。さらに昇圧駆動用と異常時の電流経路遮断用の2個のパワーMOSFETを駆動するプリドライバ回路を内蔵しているため、電子制御ユニットの駆動電流やLED使用数に見合う昇圧比率に応じて最適な外付けのパワーMOSFETを選定可能。当社は、外付けパワーMOSFETについても、最適な車載対応製品を提供できる。

(2)各種保護機能を内蔵

車載用パワーICの開発で培った回路技術やノウハウを活用し、LED電流と昇圧駆動MOSFETの過電流保護、過昇圧・負荷(LED)オープン保護、LED端子のショート保護、過熱保護など、電子制御ユニットに何らかの障害が生じた場合に発煙や発火など重大な事故に至らないように各種保護機能を内蔵している。

さらに、異常が発生してこれらの保護機能が動作した際にその状態を出力するダイアグノーシス機能および外付けのパワーMOSFETをオフ状態に制御して電流経路を遮断する機能も有している。これらの機能により、ボディ・コントロール・モジュールと呼ばれる上位のユニットで状態をモニタすると共に、電流が流れ続けることによる二次障害を予防できる。

(3)低熱抵抗・小型のVQFNパッケージを新規開発

高い周波数で外付けMOSFETを駆動する際に生じるプリドライバの発熱を抑制し、ユニット基板のサイズを小型化するのに適した低熱抵抗の小型パッケージ(48ピンVQFN、7ミリメートル(mm)×7mm、鉛フリー対応)を新しく開発。これにより、自動車制御ユニットを小型・軽量化できる。

ルネサスは新製品を、ヘッドライトの点灯/消灯を効率良く制御することで消費電力を低減するとともに、燃費向上を目的とする車輌の軽量化といった環境に優しい自動車の開発に貢献できる製品として、積極的な拡販活動を展開する計画です。また、近年の環境保全に対する意識の高まりを背景として、環境負荷の低い自動車に向けて、今後さらに製品開発を推進してまいります。

新製品の主な仕様は別紙をご参照下さい。

以 上

*本リリース中の製品名やサービス名は全てそれぞれの所有者に属する商標または登録商標です。


ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご承知ください。


End of content

Back To Top